【一時帰国】帰国レポート③

こんにちは、Yu (@aventuta_yu_jp)です。今日は帰国レポートの第3弾ということで、3日間の強制隔離について書きたいと思います。日本の入国に必要な書類や入国の流れについては下記のURLより飛べます。

帰国レポート①

帰国レポート②

私は、成田に着き、都内のアパホテルで強制隔離をする事になりました。11時頃成田に到着後、PCRの結果を待ち、ホテルに着いたのは16時頃でした。

ホテルに着いてからはゆっくり自分の時間を過ごせますが、部屋からは一歩も出ることはできません。コンビニ等にも行くことが出来ないため、ジュース等欲しい方はあらかじめ空港の自販機で飲み物を買っておくと良いと思いますが、食べ物は購入することが出来ませんでした。ただしホテルで差し入れ等は受け取ることができるので、家族や友人等に頼んで送ってもらう事はできます。※生物等受け取り不可なものもあるため、詳しくは滞在先のホテルで確認してください。

空港についてから何も食べれてなかったのでお腹ぺこぺこでした。(笑)夕飯が18時頃なので、夕食が待ちきれず、お弁当がめちゃくちゃ美味しく感じました。(笑)

強制隔離中のホテルのルールなどは各ホテルや地域によって違うかと思いますが、私の場合を紹介します。

まず、アパホテル潮見では、朝食8時、昼食12時、夕食18時前後になってました。毎日この時間の前になると館内にアナウンスが流れ、アナウンスが流れてから、扉の前に置かれているお弁当を取り、部屋で食べる形になります。

6時50分にPCR検査をする人用に館内アナウンスが流れるため、毎朝6時50分に起こされてしまします(笑)時差ボケなのにこの時間に毎日起こされるのは辛かったです(笑)

お弁当は冷たいですが、お味噌汁も出てきて、お弁当で足りない方はカップラーメンやお弁当を2個食べることもできます。いろんなツイートがありましたが、私は快適に過ごすことが出来て満足でした。無料でここまでサービスがあって3日間あっという間でした。

3日間MySOSというアプリ以外にも強制隔離の間は体調管理のため毎朝体温を測り、チャットで報告をしないといけませんでした。自主隔離の時はMy SOSで健康報告をします。

また、強制隔離は6日の人や10日の人もいるので、洗濯が出来るのか気になる人もいるかと思います。洗濯は宿泊場所によって違いがあると思いますが、私が居たアパホテルでは予約制で洗濯もする事が出来ました。

Wi-Fiですが、ホテルのWi-Fiなのでちょっと弱いので仕事等なのでWi-Fiが必須な方は自分でポケットWi-Fiを用意しておきた方が無難かもしれませんが、そうでない方はホテルのWi-Fiで十分かと思います。

3日目の朝6時50分にアナウンスがあり、PCR検査(唾液)のため、専用のボトルに唾液を入れて、係の人が部屋の前に取りにきます。その後結果が出るまで部屋で待機し、陰性結果が出たら電話がかかってきて、ホテルから成田空港にバスで向かいます。私は、自主隔離を都内のアパホテルでする予定だったのでホテルで解散して欲しかったのですが、それは出来ないという事で成田で降ろされ、そこから公共交通機関を使わずに自主隔離をするための自宅やホテル等に向かいます。

成田行きのバス

ハイヤーですが、格安のところがあったので紹介します。羽田から都内まで2,980円、成田から都内まで5,980円でしたが、私はクーポンを使用し2,990円で成田から都内のアパホテルまで行くことが出来ました。

安く利用したい方にはお勧めなので、リンクを下に貼っておきます。

また私の紹介コードを入れると1,000円割引になるので、利用する際は紹介コードをよかったら使ってください。

【nearMe.Airport】¥1,000分の割引クーポンをGETできます。※ページより会員登録をしていただく必要がございます 。https://app.nearme.jp/signup?promotion_code=46bctn

紹介コード→46bctn

こんな感じで強制隔離は無事終了し、ホテルでの自主隔離も終わり地元広島に戻ってきました。何か質問等ある方はコメント欄までお願いします。YouTubeでも更新してるので、興味のある方は下のリンクから見てください♪( ´▽`)

では、また更新しまーす!

コメントを残す